ティップス

書くのが楽しみになる♡ブロガーのためのやる気スイッチ設定法

やる気スイッチ

ブログライティングの時間が大好きなメル(@meru_mode)です♡

全国のブロガーのみなさん!書くネタはあるのにブログを書くことに集中できなかったり、スイッチが入らないことってありませんか?

体調のせいなのか、気分のせいなのか、はたまた空間なのか音なのか。色々気になってますます集中できないから、結局全然違うことを始める…ということが私もよくありました(笑)

そんな状況を打破するため、心理学部時代の知識をフル活用し、パブロフの犬の理論をもとに自分のやる気スイッチを設定することにしたのです!

ちびメル
ちびメル
たいむいずまねー!

条件付け(アンカリング)する

パブロフの犬とは、生理学者イワン・パブロフが行った実験のこと。

パブロフの実験
  1. 犬にエサを与える前に、ベルを鳴らす
  2. エサを与える
  3. 1・2を繰り返す(条件付け)
  4. ベルの音を聞いただけで犬がよだれを垂らす(条件反射)

この条件付けを行うことで、やる気スイッチを作ることができます。

条件付けはアンカリングとも呼ばれ、実はスポーツ選手も取り入れている手法なんです。
例えば、イチロー選手がバッターボックスでバッドを構えるまでの一連の動作は、まさにアンカリングです。

おすすめのやる気スイッチ

アロマでスイッチ

比較的安価で手に入れやすい以下の精油は、集中力をアップさせる効果があります。

  • ローズマリー
  • レモン
  • ペパーミント
  • ユーカリ

私はローズマリーをスイッチにしていて、作業をする前にディフューザーにセットしたり、直接香るようにしています。

カフェなどでノマドワークするときには、精油瓶をバッグに忍ばせて出かけます。外出先で蓋を開けてちょっと香る程度だったら、他のお客様の迷惑にもならないのでおすすめ!
ロールオンタイプになっているアロマオイルを持ち歩くのも良いと思います。

メガネでスイッチ

普段メガネをかけていない人でしたら、ブルーレイカットのPCメガネをかけることも、作業モードに入るスイッチにしやすいです。

PCメガネのネックは黄味がかったレンズでしたが、最近は透明レンズもあるので外で作業するときにかけていても、恥ずかしくなくなりました。

音楽でスイッチ

作業中に聞く、作業用BGMを決めておくというのも効果的です!

私の場合はオフボーカルでないと集中できないし、EDMのような電子音系だと疲れてしまうので、ピアノがベストという結論に至りました。

他にも気分を変えたい時にはアコースティックギター系の曲も聴いたりしますが、この曲から作業を始めるという1曲は決めておくのがおすすめです。その曲がスイッチになりますからね。

これはNG!だったアンカリング

仕事というとセット的にコーヒーが浮かびやすいですが、個人的にコーヒーをアンカリングにするのはおすすめしません。

というのも、日常生活の中で他の場面でも用いることがあるようなものは、アンカリングしづらいからです。

条件反射的にスイッチが入るようになるまでは、何度も条件付けを繰り返す必要があります。

コーヒーの場合、レストランで食後に飲んでリラックスしたり、休日友だちとカフェで過ごすときに飲む、なんてことも。なので結果的に、コーヒーを飲むことと作業をするという意識が結びつきづらかったです。

書くことが楽しみとなるように

ブログを書くことを習慣化していくためには、書く時間が楽しいと感じられることが大事だと思うんです。

私はアロマにしても音楽にしても、自分の好きなことでアンカリングしたので、やる気スイッチが入るだけでなく、ブログを書く時間そのものが楽しみになりました!

ぜひ、自分にとってぴったりのスイッチを見つけてみてください♡