暮らし

雑穀米を食べてキレイにダイエット

ハロー、MERUMO(@merumoel)です!

私は月星座が蟹座なので、お家のことをするとホッとするんです。逆に家事ができてなくて、家の中が乱雑になってくるとストレスが溜まって調子が悪くなる。

自炊できているか否かは、特に自分のバロメーター。

外食ばっかりが続いているときって、自分のエネルギーが乱れがちなんですよね。そういうときは、簡単なものでもいいからとにかく作ります。スクランブルエッグとか(笑)

白米 vs 雑穀米

自炊派の私ですが、なぜか白米で太る&便秘するタイプなんです。巷では白米は便秘に効果的と言われているのに…!

なので普段は炭水化物抜きかパスタが多いのですが、「今日はご飯ものを食べたい!」という時がどうしてもあるわけで。そんなときの頼もしい味方が、雑穀米です♡

雑穀米はここ数年で、ナチュラル系のカフェや定食屋さんで見かけることが多くなりました。

私のように白米と相性が悪い人や健康志向の人にとっては、ご飯の種類が選べるのって嬉しいですよね!

現代人の体に嬉しい栄養価

雑穀米には実際どんな効果があるのか、詳しく調べてみました。

ミネラル類

骨粗しょう症や貧血、むくみはミネラル不足から引き起こされると言われています。ミネラルは、たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミンと並ぶ、5大栄養素のひとつ。身体にとっての必要量は少ないものの、体内生成できないので、食事から補わなくてはいけない成分。

ビタミンB群

糖質・脂質・たんぱく質などの代謝の補酵素!

ビタミンB群は水溶性ビタミンで、尿中に排泄されてしまうため、毎日摂取したい栄養素。

食物繊維

食物繊維は水溶性・不溶性の二種類に分かれます。どちらも大腸内で発酵・分解されると、善玉菌が増え腸内環境がよくなる整腸効果があります。

水溶性食物繊維は、粘着性を持つことで腹持ちを良くします。また小腸での栄養素の消化吸収を抑えて遅らせ、有害物質を吸着して体外へ運ぶ役割も。

不溶性食物繊維は、胃腸で水分を含んで膨らみ、腸を刺激してぜんどう運動を活発にして便通を促進します。

主な穀米の効果

黒米アントシアニン眼精疲労改善、抗酸化作用
赤米カテキン抗菌・殺菌作用
タンニン血中コレステロールを低下、血圧値・血糖値の改善
緑米クロロフィル色素抗酸化・デトックス作用
大麦食物繊維白米の19倍!水溶性・不溶性という2種類の繊維を含有
発芽玄米ギャバ脳の血流改善、抗ストレス作用、腎・肝機能活性
きびメチオニン老廃物の代謝を促すデトックス効果
ひえひえタンパク質HDLコレステロールの値を高め、脂質代謝を改善する効果
あわあわタンパク質HDLコレステロールの値を高め、脂質代謝を改善する効果
アマラサンスカルシウム白米の約23倍!骨粗しょう症を予防

白米と比べてとにかく栄養価が高く、そしてデトックスやダイエットに効果的な作用をもたらしてくれる成分がたっぷり入っているんです!すごすぎ!!

栄養不足のカロリー過多

現代人は身体に必要な栄養素は全然摂れていないのに、カロリーだけが過剰になっていると言われています。

何にせよ、身体は資本!好きなことを仕事にして生きていくにも、健康でなければ成り立ちませんから気をつけたいものです。

サプリで摂取するのも有りですけど、飲み忘れたり持ち歩くのが面倒で、私は続かないんですよね。だから日々の食事を通じて、なるべく栄養を摂る努力をしてます。

ということで!雑穀米はダイエット目的だけではなく、健康志向としておすすめです♡