ティップス

関西に住んで実感した笑いのチカラ

笑いのチカラ

関東生まれ関東育ちのメル(@meru_mode)です♡

生粋の関東人である私が、神戸に引越して約半年が経ちました。

関西の人って、東京の人に対して「スカしてる(かっこつけてる)」と言う人が多いんですよね。なんでそう言われるのか、納得できませんでした。だってこっちは、全然かっこつけてるつもりがないんだから。

でも関西が生活の拠点となって今までの当たり前がどんどん崩れていき、関西的な視点で関東人を見てみると、かっこつけてると言われる理由が分かったんです。

関西にあって、関東にないもの。それはユーモアです。

笑いがいかに人生にとって大切かを、関西で暮らすようになって実感しました。

冗談の通じない人間だった頃

今でこそノリが良いと言われる私ですが(笑)
20代後半になるまで、冗談のわからない人でした。

何でも真に受けてしまって「そうなんだー!!」とあまりにも素直に信じるものだから、相手が苦笑いで「冗談だよ〜」とフォローする。このやりとりを、人生で何度繰り返したことか…。

昔の私は、冗談を言って笑いをとる理由がよくわからなかったんですよね。

だからと言って、無表情の鉄仮面だったわけじゃないですよ!

会話をしていて笑うことはもちろんありましたし、楽しいとか面白さを感じられる人間味は一応ありました。

ただ積極的にお笑いを見て笑うとか、可笑しいと感じるための時間を作ることに意味を見出せなかったんです。

お笑い系の番組って「アホ!」ってワードがよく飛び交うじゃないですか。
「何で人のことをバカにするんだろう?」「バカにしたり・されたりのどこが面白いの?」というのが、私の率直な感想でした。

だからお笑い番組を見るより、本を読んだ方が100倍良い。その方が賢くなれるし、人生のためになるじゃん!って、過去の私は本気で思ってました。

ラピス
ラピス
人生損してるよって教えてあげたいね

笑いが不足していた自分に気付く

フリーランスとして働いていると、人と会う時間は自ら作らなくては無くなっていく一方です。1日家で記事を書いたりしていれば、一言も話さない日なんてざらで。

お客さまにお会いしたり、仕事を通じて知り合った方とランチをしたり、そうした中で笑顔で対応する場面はあったとしても、面白くてお腹を抱えて笑うことはとても少なくなっていました。

そんな東京での淡白な日々を過ごしていた私ですが、神戸へ引越す1年ほど前から関西出身の方と関わる機会が増えたんです。

関西人と一緒にいると、ノリツッコミの会話の中に巻き込まれて、笑わされることばかり。

せっかく振ってくれたネタを私がわからずに取りこぼしても、拾い上げて笑いに変えてくれたりして、気づけばすごく楽しくて笑ってばかりいました。

その時に、ハッと気づいたんです。

今までずっと仕事を忘れる瞬間がなかったこと。そのためにいつもどこか緊張感を持ち続けていたこと。そして笑うことでストレスが発散され、自分の心の栄養になっていることを。

育って来た環境もあるのですが、真面目でちゃんとしていることが良いことだと思っていました。だからずっと、笑うよりも真剣さを優先していたんです。

でもそれじゃ、メリハリが全くない単調な人生でしかないと感じたんです。

もう本当にごめんなさいって感じなんですけど、笑いってふざけていてくだらないものだと思ってました。だけど人を笑わせるって頭の回転が早くないとできないことだし、笑うこと自体も自分の感性が働いていなければ発生しないものだとわかったんです。

そこから私は以前とは180度考え方が変わり、笑うための時間を大切にするようになりました。

メリハリがある関西生活

神戸に引越してから、ますます私の生活はオンオフがしっかり分かれたライフスタイルになりました。

仕事をするときは集中して仕事をして、オフの時間は笑って過ごす。それが、当たり前のサイクルになったんです。

今思うと、なぜ関西人に「スカしてる」と言われるかよくわかります。
東京に暮らす人たちは、笑って楽しい時間を過ごすよりも、有益さに重きを置いている人が多いからだと思います。

お腹を抱えて笑うような時間は、確かにそこだけを切り取ると一銭の得にもなりません。
でも、その時間がくれる価値はとても大きいと、今の私は感じています。

メルが実感した笑いのチカラ
  • 脳がリフレッシュする
  • ポジティブ(楽観的)になれる
  • 仕事の作業効率が上がる
  • 人生の充実感が高まる

まとめ

有益かどうか、仕事に使えるか、ということにばかりとらわれていると、笑うことを忘れ人生が単調なものになってしまいます。

お金は生きていく上ですごく大事だし、自己実現のための努力も大切。

でもそこに笑いがなかったら、いつかの私のように苦しさや行き詰まりを感じてしまうもの。

『笑う門には福来たる』ということわざの通り、笑って過ごす時間が人生を豊かにしてくれるから。これからも、そんなただただ笑うだけの時間を大事にしていきたいと思います。

ラピス
ラピス
しっかし、面白みにはまだまだ欠けるよね

 

俺はライオンやで(@Lion_oreyade)さんみたいに、オチをつけられるようになりたいです!!!